アグリロゴマーク

バディア・ディ・モローナ

トスカーナ州ピサ地区テリッチョーラ村にあるワイナリー。昔、修道院だった地所及び建物である。(バディア=修道院)。1948年にガスリーニ=アルベルティ公爵家が買い取り、ピサでトップの評判を誇る作り手となった。醸造責任者はジョルジョ=マローネ氏(サシカイアの造醸家だったジャコモ=タキス氏の一番弟子)。有機栽培のワインは、世界でも最高級の品質。※詳細情報あり

Line Up / 商品一覧

Images / 画像素材

バディア・ディ・モローナの画像素材です。貴社の販促活動にご利用ください。尚、各素材の著作権はバディア・ディ・モローナに帰属します。お使いの際はご留意ください。

ページの先頭へ