アグリロゴマーク

シャトー・ラ・カドリー

完全オーガニック農法で造る、ボルドー(フロンサック地区)の生産者。「豊かな自然を守る」という信念のもと、農薬や化学肥料を一切使用していません。ボルドーのオーガニックワインを牽引する、当主フランソワ・ランデ、数々のコンクールで優秀な成績を収め、有名なワインガイドでも絶賛されています。

ボルドー、ドルドーニュ川右岸の銘醸地ポムロールの西に広がるフロンサックは、骨格のしっかりとした、力強くも優雅な赤ワインの産地です。
その地に2世紀前から続くシャトー・ラ・カドリーは、太陽が燦々と照る小高い丘の上に粘度と砂利を多く含む恵まれた土壌(20ha)を有しており、上品でしなやかな、香り高いワインを完全な有機栽培で生産しています。
シャトーの三代目当主フランソワ・ランデは、2001年よりオーガニック農法に移行した先駆者であり、ボルドーのビオワイン界を牽引する人物です。温暖で降水量の多いボルドーにおけるオーガニック栽培には、大きなリスクが伴います。しかしフランソワにとっては、たとえ収穫量が減ったとしても、「豊かな自然を守る」という哲学を貫くためには、有機栽培は当然の選択でした。農薬や化学肥料は一切使用せず、二酸化硫黄の使用も最小限に抑えられています。

Line Up / 商品一覧

Images / 画像素材

シャトー・ラ・カドリーの画像素材です。貴社の販促活動にご利用ください。尚、各素材の著作権はシャトー・ラ・カドリーに帰属します。お使いの際はご留意ください。

ページの先頭へ