アグリロゴマーク

テ・ド・ティアンポン

ボルドー右岸ポムロールの名門ティアンポン家のワインの歴史は、1842年、カミーユ・ティアンポンがベルギー東部のエティクホーフェでワイン商を創設したことから始まります。その後、ワイン・ビジネスは成功を収め、ジョルジュ・ティアンポンは1921年にサンテミリオンのシャトー・トロロン・モンド、そして、1924年にはポムロールの名門ヴュー・シャトー・セルタンを購入したことで、ボルドーの名醸地にティアンポン一族の地盤を固めました。1936年、歴史あるヴュー・シャトー・セルタンの経営に集中するために、ジョルジュはトロロン・モンドを売却。今日にいたるまでティアンポン家は所有シャトーを増やしていき、1972年にはベルギー在住のジャック・ティアンポンがシャトー・ル・パンを購入。ティアンポン家が共同で所有権を持つヴュー・シャトー・セルタンを主軸に、ボルドーの左岸右岸各地に10以上のシャトー、そして6つのネゴシアンをそれぞれ経営しながら、4世代にわたり、ボルドー屈指の名門一族として最高峰のワインを世界中に提供しています。

T de Thienpontシリーズをプロデュースするヤン&フロリアン兄弟は、ボルドーにティアンポン家の歴史を築いたジョルジュ・ティアンポンのひ孫にあたり、ヴュー・シャトー・セルタンのディレクター、アレクサンドル・ティアンポンの甥にあたります。また、ヴュー・シャトー・セルタンを筆頭に、コード・ド・フランのシャトー・ピュイゲローとシャトー・クロ・フォンテーヌの共同所有者でもあります。
ヴュー・シャトー・セルタンで父アレクサンドルの右腕として活躍する若き醸造家
ギヨームとともに、ティアンポン一族の若き世代の中心として、家族の伝統と歴史
あるシャトーを守りながら、優れた品質のワインを世界に届けています。

Line Up / 商品一覧

Images / 画像素材

テ・ド・ティアンポンの画像素材です。貴社の販促活動にご利用ください。尚、各素材の著作権はテ・ド・ティアンポンに帰属します。お使いの際はご留意ください。

ページの先頭へ