アグリロゴマーク

ポット・ワイン

ナパを代表する醸造家、アーロン・ポットが造る希少ワインが日本初上陸!
年産総数僅か750ケース、現地でも入手困難になりつつあるワイン。

彼の手掛けたワインはアドヴォケイトやスペクテイターで90点以上を何度も叩き出し”ウォール・ストリート・ジャーナル”2012年の春号で【ナパのベスト・ワインの背後にある舌】 ”The mouth befind some of Napa’s best wines”のタイトルで彼の特集記事を組んでいます。また2012年に”ワイン&フード”誌においてワインメーカー・オブ・ザ・イヤーにも選ばれています。

カリフォルニア大学デイヴィス校卒業後、ナパのニュートン・ワイナリーでミッシェル・ロランに師事。その縁でボルドーのサンテミリオン特別級CH.トロプロン・モンドに醸造責任者として招かれ1年勤務。フランスに6年おり、ブルゴーニュ大学で醸造学博士号取得。サンテミリオン特別級CH.トゥール・フィジャックで5年、醸造責任者を務めました。1998年に帰国後ベリンジャーに入り、イタリア、ローヌ、チリなどに派遣され経験を積みました。
2004年よりキンテッサ・ワイナリーの醸造責任者、統括マネージャーになり、2007年から妻と二人で自身のワイナリー、ポット・ワインをナパのマウント・ヴィーダーに起こしました。

パーカーポイント100点のみを目指す人工的で果実味と凝縮感が過剰なワインには飽き飽きしていました。カベルネの原点に戻って90年代後半の前の時代にナパでみられたような“真に偉大なワイン”を復活させたいと願っています。

【現在コンサルタントをしているワイナリー】
Blackbird、Fisher Vineyards、
Jericho Canyon、
Perliss(The Ravens)、
Greer、
V22Martin Estate、Adler Deutsch、
Quixote、
Como No?、
Seven Stones、
St. Helena Estate.

Line Up / 商品一覧

Images / 画像素材

ポット・ワインの画像素材です。貴社の販促活動にご利用ください。尚、各素材の著作権はポット・ワインに帰属します。お使いの際はご留意ください。

ページの先頭へ