アグリロゴマーク

ドメーヌ・L&C ポワトゥ

2011年創業。ルイ&カトリーヌ夫妻はどちらもワインメーカーの家の出身。カトリーヌの父は60年代よりブドウを栽培し始め、1988年に父より譲り受けたシュール・ル・クロの畑にカトリーヌが初めてブドウを植えた。ルイは母方の祖母がアルジェリアでブドウ農家を営み、父ミッシェルは後にシャブリでドメーヌを創設、35年以上のキャリアを積み、シャブリで最も偉大なドメーヌに名を連ねた。シャブリ育ちのルイは当初ワインビジネスに関わらずパリとアルザスで仕事をしていたが、1994年、幼馴染のカトリーヌとの再会がきっかけでシャブリに戻る。将来の夢を共有した二人は畑を買い足し開墾、珍しいフラン・ド・ピエ(Franc de Pied=フィロキセラに犯されず、接ぎ木していない自根ブドウ)のプティシャブリの畑を入手。2012年に最初の収穫を行う。L&Cポワトゥの名での初ヴィンテージは2013年。“畑が順調なら、すべてが順調に行く”という思想を貫き、18haの自社畑からプティシャブリ、シャブリ、シャブリ・プルミエクリュの3つのカテゴリーで6つのキュヴェを生産している。(※詳細情報あり)

Line Up / 商品一覧

Images / 画像素材

ドメーヌ・L&C ポワトゥの画像素材です。貴社の販促活動にご利用ください。尚、各素材の著作権はドメーヌ・L&C ポワトゥに帰属します。お使いの際はご留意ください。

ページの先頭へ