アグリロゴマーク

エラルド・ヴィベルティ

わずか6ha “ワインは畑で造られる”がモットー
ラ・モッラのオーガニック・バローロ

ピエモンテ州ラ・モッラ地区サンタマリアにある約6haの畑はオーガニックの土壌。 除草剤や化学肥料を一切使わない栽培を行なっています。

ピエモンテ州ラ・モッラ地区サンタマリアにある約6haの畑はオーガニックの土壌。 除草剤や化学肥料を一切使わない栽培を行なっています。2haはドルチェット、2haはバルベーラ、残り2haはネッビオーロです。 年間生産量は、わずか26,000本のブティック・ワイナリーです。 畑仕事は手仕事にこだわります。上質なブドウ作りに執心するヴィヴェルティ氏は剪定や樹木の植え方などに独自のこだわりを持ち、最良のブドウだけを厳選。摘房も収穫も1房ごとに丁寧に見極めていまヴィベルティ氏自ら毎日畑に出てブドウの栽培から醸造までワイン造りのほぼ全ての工程を一人で行っています。先代から引き継いだ畑を大事に守り、1987年ビンテージから自身のラベルでリリースし、現在に至ります。

Line Up / 商品一覧

Images / 画像素材

エラルド・ヴィベルティの画像素材です。貴社の販促活動にご利用ください。尚、各素材の著作権はエラルド・ヴィベルティに帰属します。お使いの際はご留意ください。

ページの先頭へ